短期のジョブマッチングサービスを政府主導で@00003


コメント数
7
評価P
11
  

米国でアクセンチュア社が行っているような コロナ対応のジョブマッチングサービスを政府が主導して行えないかと思います。

この時期、一時的に仕事がない人が数多くいる反面、医療関係他 人手不足が甚だしい職種も数多く存在すると思います。これからの数か月間働ける人と働いてほしい職場をマッチングするサービスを、各種就職サイト(ビズリーチ、インディード等々)と協力して立ち上げられないものでしょうか。

求人情報は、もちろん、各職場からの登録が必要ですが、ハロワにもあるのではないかと思います。

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
11票役に立つ 0票ふつう 0票そうでもない

投票は締め切られました

100%
投票総数: 11
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(7)

平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

ご意見ありがとうございます。
ご存じのようにハローワークもありますが、最近、仕事関連のサイトとして「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」が開始されたのをご存じでしょうか。
https://shigoto.mhlw.go.jp/User/
このサイトでは、職業別にどのようなスキルが必要とか、マッチングに必要な基礎情報を提供しています。自分の得意分野や不足しているスキル分野を入力すると、マッチした職業を紹介してくれます。一部統計値も提供されます。
直接の回答にはなっていませんが、マッチングに重要なサービスですので、ぜひご覧になっていただければ幸いです。

平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

コメントをありがとうございます。

こんなのがもっと広まればと思います

https://headlines.yahoo...14-00050075-yom-bus_all

by 有栖川塔子さん (賛成)
2020/05/14 16:39投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

この手のサービスはハローワークが元情報を積極的に収集して、いつもハロワ以外の採用情報を集めていれば、出来そうですけどね。緊急時に使うためには、事前の情報収集が必要で、そう考えると人材募集情報検索とデータの入出力APIの標準化が出来ていれば、機動的にサービスを作れるように思います。
先日スーパーシティ法案が成立しましたが、こう言ったところで国内のデジタルデータを常時収集できるようになればいいなと思います。
https://www.nikkei.com/...58993860S0A510C2PP8000/

by たかさんさん (賛成)
2020/05/16 17:59投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

cf.
https://www.es-inc.jp/corona/topics/010406.html

by rifujinさん (賛成)
2020/05/18 18:19投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

#002 #004 情報ありがとうございます。
アイディアはもちろんのこと、こういった情報もうれしいです。
今後とも、情報をいただければ幸いです。

by 経済産業省アイディアボックス事務局さん
2020/05/18 20:26投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

いくつかの事業者でコロナ対応採用をやり始めてもいるようなので、これらを集めて各種検索が可能なポータルを作ることができればというご提案です。

by 有栖川塔子さん (賛成)
2020/05/19 18:35投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

#006 そうですね。自宅でどうしようと思っている人には、こういう身近なきっかけも重要ですね。

1ページ目を表示中
1


投票したユーザ