不要不急という言葉は止めよう@00031


コメント数
4
評価P
7
  

昨日のTwitterでも、いまだに「私の仕事は不要だって言われてる気がして悲しい気持ちでいっぱいになりながら過ごしています」「『不要不急』という言葉は嫌いです。音楽も映画演劇もスポーツも、そして酒場やレストランや喫茶やスィーツも皆人間の生活に必要だから存在するのだと思います」という投稿が多数出ています。
今回のコロナ騒ぎ前までは不要不急という言葉は「不要 and 不急」とぼくは理解していました。広辞苑にも「どうしても必要というわけでもなく、急いでする必要もないこと。」と書いてあります。
ところが、今回のコロナ騒ぎで使われているお役所言葉の不要不急は「不要 or 不急」です。その反対語は「必要 and 至急」だと思いますが、「必要かつ至急」なこと以外はすべて「不要不急」なことに定義されています。
「不要 or 不急」なのであれば、「不急」だけでよいのではないでしょうか。なぜなら、必要なことであっても至急でない限りは「不要不急」にカテゴライズされてしまうのだから。
「不急」の期間を便宜上、5月末までとするならば、ここでの結論は
【必要なことであっても5月末までにでやらなくてもすむことはやらないでください】
ということになります。

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
7票役に立つ 0票ふつう 0票そうでもない

投票は締め切られました

100%
投票総数: 7
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(4)

平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

私もコメントさせていただきましたが、収束の見込みのない今後は、3密状態を避けるといったことから、今後は3密状態でも感染させないといった発想が必要だと思います。
不要不急が生活のほとんどですし、今後はそういったこともできるようにしなければならないと思います。

by 神子秀雄さん
2020/05/14 16:11投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

#001
コメントありがとうございます。この投稿の趣旨は「あえて不要という言葉を使う必要はないのではないでしょうか」というものです。いまは「不急」かもしれないけれど、暮らしを豊かにするために必要なことはたくさんあると思うから。がんばって乗り越えたいと思います。

by いのたんさん (賛成)
2020/05/14 17:08投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

確かに不要不急に含まれる範囲が広すぎるのかもしれないですね。
不要不急にカテゴライズされた人が可哀そうですね。
『必要なことであっても5月末までにでやらなくてもすむことはやらないでください』
とりあえずまずは個人的に気を付けようと思いました。

by たかさんさん (賛成)
2020/05/17 08:32投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

#003 コメントありがとうございます。
自粛で萎えているメンタルを守るために、
「不要」という言葉はまさに不要です。
みんなの気持ちを思いやり、思いあって暮らしていきたいと思います。

by いのたんさん (賛成)
2020/05/19 12:12投稿
1ページ目を表示中
1


投票したユーザ