Maryさん

「頑張れ」と「ありがとう」を自分がつなぐ@00034


コメント数
1
評価P
5
  

外出自粛の影響で、飲食業界やホテル業界は大きな打撃を受けている。
その影響で、思い出のあるレストランや行ってみたかったホテルがなくなってしまったら?

外出自粛の影響で、多くの人がステイホームを実践している。
そんな中、リスクと隣り合わせで外で働くエッセンシャルワーカーへの感謝を形にしたい、と感じないだろうか?

エッセンシャルワーカーへの「ありがとう」と、レストランやホテルへの「頑張れ」を同時に実現する仕組みを目指したい。
自分が応援したいレストランやホテルに対してお金(好きな金額)を支払う。
支払った金額を、感謝を伝えたい人にクーポン券として発行する。

レストランやホテルは、厳しい状況でお金を得られるので、嬉しい。
クーポン券を受け取った人は、お得にサービスを受けられるだけでなく、新しいお店の発見になるかもしれない。
お金を支払った人は、支援もできて、感謝を形にして伝えられる。
そうすれば、【三方よし】みんな嬉しいのではないだろうか。

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
5票役に立つ 1票ふつう 0票そうでもない

投票は締め切られました

83% 17%
投票総数: 6
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(1)

平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

僕もお気に入りの飲食店がつぶれないように定期的に行ってますが、
こういう仕組みがあるといいですよね。
さきめしというサービスやUber Eatsがそういったサービスを行っているそうです。
参考までに。


コロナで苦境の飲食店 先払いで支える「さきめし」開始
https://www.asahi.com/a...SN4B3RX7N3TULOB01Y.html
Uber Eats、飲食店への「支援」機能を追加 1注文で100円加算
https://www.shibukei.com/headline/14997/

by たかさんさん (賛成)
2020/05/17 08:46投稿
1ページ目を表示中
1


投票したユーザ