『感染しない』から『感染させない』に発想転換する@00041


コメント数
3
評価P
2
  

緊急事態宣言の解除後の新生活形態では、3密状態を避けることが前提となっています。しかし、これは言うは易く行い難しです。実際、こういった状態の新生活形態ベースで、安心して子供を学校に行かせることや、安心して通勤ができるとは思えません。また、こういった状態は、収束するまでの今後2~3年は続くと思われます。
そこで、発想を『感染しない』から『感染させない』に変えて、感染予防対策を考えることが必要ではないかと思います。
その発想で、例えば、国民のみんなに、外出時は、ウイルスを通さない高性能マスク(夏での使用を考慮)と手袋の着用を義務付ければ、基本的に(かなりの)感染させないことができるようになると思います。新型コロナ感染は、主に口と手から感染すると言われているからです。そうすれば、今よりもはるかに、安心して子供を学校に行かせたたり、通勤ができるようになると思います。
高性能マスクは、政府の指示と指導により、官民一体となった、国内における開発、大量生産が行えるようになれば充分可能なことだと思います。

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
2票役に立つ 0票ふつう 0票そうでもない

投票は締め切られました

100%
投票総数: 2
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(3)

平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

昨日、猫から猫へ容易に感染することがわかりましたが、要はまだコロナの感染源はわからないという状況だと思います。高性能マスク(夏での使用を考慮)と手袋の着用で防げるのは主に人から人への感染ではないでしょうか?
感染させないことが大事だと思いつつ、穴があって感染拡大してしまいそうな状況を避けるためにこの状況になっているんじゃないかと思っています。

容易にネコ→ネコ感染、新型コロナ 「ネコ守る行動を」
https://www.asahi.com/a...SN5G3407N5FULBJ00H.html

by たかさんさん (賛成)
2020/05/17 08:36投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

#001 コメントありがとうございます。
解除後の新生活形態においては、感染率(基本生産数R0)を1.0以下にして、少なくとも新たな感染者数を増やさないようにすることが必要です。
ご承知の通り、緊急事態宣言で感染率が下がったのは、ウイルスの感染力が下がったのではなく、ウイルスが感染できる人間が減ったからです。
したがって。行動抑制が解除されれば、当然、感染できる人間が増えるので、感染率は上がることになります。
そこで、感染率を下げる方法として、今度は、感染力を下げる方法を考える必要があると思います。ひとつの方法として、感染者がウイルスを通さないマスクや手袋をすることによって、感染する確率は確実に下がることになると思います。
直感的には、半分以下になると思うのですが、いかがでしょうか?

by 神子秀雄さん (賛成)
2020/05/18 17:10投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

#002
確かに人の活動を制限することで劇的に改善しましたね。
そう考えると人に絞って対策することは合理性があると思います!

賛成に変えさせていただきます。

by たかさんさん (賛成)
2020/05/18 17:29投稿
1ページ目を表示中
1


投票したユーザ