mocさん

市民に向けて基本方針のロジカルな解説・周知を@00067


コメント数
3
評価P
5
  

西村大臣が先日発言*していたように、現在の政府の基本方針は「ハンマー・アンド・ダンス」という理論をもとにしていると、わたしは理解しています。この理論の解説は、ほか(以下の記事など)に譲ります。

https://forbesjapan.com/articles/detail/34492

ざっくり言えば「緊急事態宣言」がハンマーに相当し、これから登場するであろう「追跡アプリ」や「検査・隔離体制の拡充」がダンスに相当する施策だと理解しています。しかし、こうした個々の施策が「ハンマー・アンド・ダンス」という大きな理論の一部であるという理解は、まだまだ市民の間には広がっていないと、わたしは感じます。

この説明が不十分なままですと、自分たちがいまどんな段階にいて、個々の施策がなんのために行われるのか、多くの市民にとって理解するのは難しいと考えられます。そのような状態で受動的に政府や自治体の要請を受け入れるだけでは「誤解」や「やらされ感」が生まれ、せっかくの施策も実効性が低下することは間違いありません。

とくに多くの人の協力が必要な「追跡アプリ」について、その意義の理解は重要だと考えます。

もちろん全国民が一斉に理解する必要はないと思います。しかし少なくとも、企業やその他のあらゆる団体組織の意思決定者の理解にばらつきがなくなる程度の「基本方針のロジカルな解説・周知」は、早急に必要だと考えます。

* https://twitter.com/nis...tus/1257303798516613124

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
5票役に立つ 0票ふつう 0票そうでもない

投票は締め切られました

100%
投票総数: 5
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(3)

平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

ご意見ありがとうございます。
広報が重要という点はご指摘の通りで、これまでも、官邸や各府省のサイトに加えコロナ専用サイトを作るなどの取り組みをしてきています。
「ハンマー・アンド・ダンス」のような政策ドリブンな進め方もありますし、このアイディアボックスの取り組みやCivicTechとの協業など、みんなで取り組んでいくという方法も取り混ぜてこの難局に取り組んでいきたいと考えております。
これまでも専門家会議などの取り組みやテックチームの取り組みなどの広報を進めてきましたが、わかりやすさの向上に向け、引き続きプロジェクト推進と合わせ、広報を進めていきたいと思います。
引き続き、よろしくお願いいたします。

平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

#001
ご返答ありがとうございました。重々ご承知のことかと思いますが、これに関しては個人の努力でカバーできない部分が多々ありますので、今後も政府関係者のみなさんのご尽力に期待しております。

by mocさん (賛成)
2020/05/25 18:46投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

頑張ります!!
今後とも、応援・アドバイスををよろしくお願いいたします。

1ページ目を表示中
1


投票したユーザ