tensho_nfさん

家庭の玄関へのエアカーテン設置による防疫@00090


コメント数
1
評価P
2
  

新型コロナの感染拡大は接触感染によるところもかなりあったものと思われる。海外では接触を減らすための、ドアノブを回すためのガジェットや、ゴム手袋の着用の事例が見られた。しかし、接触しないことの徹底をしながら通常の生活をするのは困難と思われる。社会生活において、今以上の感染リスク削減は不可能と思われる。そこで、コロナを家庭に持ち込まないことを防疫の柱とすることを提唱する。

また、感染リスクを減らすためには、家庭の玄関にエアカーテンを設置して、アルコールといった消毒成分を散布することにより、手以外に付着したウイルスを減らすといったことが早期に可能となることが望まれる。手指消毒だけではおそらく防疫としては不十分であり、帰宅後即入浴するのも単身世帯でなければ非現実的だからである。

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
2票役に立つ 0票ふつう 0票そうでもない

投票は締め切られました

100%
投票総数: 2
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(1)

平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

クリーンルームの前室と同様の発想であり、防疫として非常に効果的と考えます。
アイデアに付随する形となりますが、ウイルスの不活性化の手法として、遠紫外線のUV-C、特に波長222nmのものが有効であるとの報告がコロンビア大学及び、神戸大学より上がっております。光源も市販されておりますので、併設する形で使用することでより効果が期待できるものと考えます。

by HrykNさん (賛成)
2020/05/31 20:21投稿
1ページ目を表示中
1


投票したユーザ