データをきれいにしよう(IMIコンポーネントの活用)@00094


コメント数
2
評価P
15
  

新型コロナウイルス感染症対策で、電子的なデータ交換が増えましたね。特に申請などでは、不完全な住所の修正などの話題も出ています。
このような行政のデジタル化やオープンデータを推進するため、データの標準化やベースレジストリの推進に取り組んできましたが、単に標準や構造を作るだけでなく、だれもがそれを使えるようにするツールも必要と考えてツールを作ってみました。
IMIコンポーネント
https://info.gbiz.go.jp/tools/imi_tools/
これは、住所や電話番号などを入れると、IMIや行政データ連携標準に従った、きれいなデータを作ってくれるツールです。
こういう標準やツールを使って、きれいなデータを使う文化を広げていきましょう!

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
15票役に立つ 0票ふつう 0票そうでもない

投票は締め切られました

100%
投票総数: 15
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(2)

平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

データを扱うには適切なデータ構造、データの標準化が必須です。
無償ですし、データを公開する際には最低限処理を通してからデータ公開してくれると、データ利用者は全員助かります。
そういう意味ではこのツールの普及を行う事が次のステップとして大事になってくるんじゃないでしょうか。

by たかさんさん (賛成)
2020/05/30 16:10投稿
平均評価:5 / 5 総投票数:1 (評価済み)

いいですね!
サーバーレスで使用できるライブラリ、ESモジュール化進めてます
https://code4sabae.github.io/imi-tools/
オープンソース活動の活性化が、利便性向上につながりますね
どんどん使って、みんなで改善していきましょう!

by 福野泰介さん
2020/06/01 12:43投稿
1ページ目を表示中
1


投票したユーザ