非IT企業とIT企業のマッチングと悪質なIT企業の取り締まり@00095


コメント数
4
評価P
5
  

コロナウイルスに対応するにあたって、日本のIT化が進まないことが大きなネックになっています。
非IT企業が、未だにハンコ文化であったりしてIT化が進まない原因の一つに、信頼できるIT企業と悪質なIT企業の見分けがつかず、巨額の資金と時間を費やしたにも関わらず粗悪なシステムが出来上がるという事例が散見されるという問題もあるかと思います。
ITの知識不足によって騙される...という状況を変える為、
・IT企業の今までの実績やトラブル(労働基準法、訴訟)を、
客観的なデータを元に誰でも見やすく一覧に纏める。
・ITの基本的な知識、一般的な費用やスケジュール、よくある手口、対処法、を纏める。
・専門家への相談窓口を設置。
上記を一つのサイトに集約し、このサイトからIT企業を選択するようにすれば、悪質な被害を低減できるのではないでしょうか。

悪質なIT企業がまだまだ多いという実感があるので、取り締まりの強化も重要になると思います。

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
5票役に立つ 1票ふつう 0票そうでもない

投票は締め切られました

83% 17%
投票総数: 6
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(4)

平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

悪質という件については言及しがたいのですね。最近はCIO補佐官が政府にいるなど変わってきてはいると思いますが、民間のIT調達部門と比べるとITの専門家が少ないように思います。基本的に役所はゼネラリスト志向で、専門家ではない担当者が経験もなくITプロジェクトを担当することが結果ITプロジェクトの失敗につながるように思います。知識がなければ担当者もよくわからない事に支出するのは不安なので、とりあえずいつも付き合いあるところとか、とりあえず大手に発注しておこうかという事になると思います。
民間企業ではシステム投資の場合には一般的にはシステム管理部門が担当しますので、専門家集団がIT調達を行えるようにIT調達部署を通さないとシステム投資が出来ないように変えるとか、そういったことが出来ればもっとIT投資のトラブルは減るんじゃないかと思います。

by たかさんさん (賛成)
2020/05/30 22:47投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

悪質ではなくても、国のIT導入時に、ITの知識のギャップによって問題になることについて、詳細な追加説明とご提案ありがとうございます。
日本にも優れたIT企業があるにも関わらず、活かされないという問題は前から感じては居たのですが、それがコロナウイルスでここまで悪影響を及ぼす事態となってしまい、、とにかくアイデアを出し合いたいので、ありがたいです。

by たかあやさん (賛成)
2020/05/31 01:12投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

去年のニュースですが、こういう動きもありました。政府関係者も理解はしていると思うので、徐々に進んでくるんじゃないかと思っています。

政府、IT調達を内閣官房に一元化 2019年にも
https://www.nikkei.com/...39071190Y8A211C1000000/

つい先日、デジタル・ガバメント推進標準ガイドライン解説書のHTML版が公開されましたが、こういったIT投資のノウハウを元に調達を行って、経験を積んでいけば、徐々に投資成果が出てくるんではないかと思います。

デジタル・ガバメント推進標準ガイドライン解説書
https://cio.go.jp/guides#kaisetusyo

ちなみにたかあやさんの書いている事は生々しいので流石にあったとしても公開はされなさそうな内容なので、今は見つけられていませんが、もしかしたらもう存在するかもしれませんね。

by たかさんさん (賛成)
2020/05/31 02:09投稿
平均評価:4 / 5 総投票数:1 (評価済み)

海外ではITエンジニアは社内に抱えるのが普通と聞きます。外注に任せる日本のITのあり方が普通でないので、そこを変える方が良いかと思います。

by tensho_nfさん
2020/06/04 14:11投稿
1ページ目を表示中
1


投票したユーザ