コロナウイルスについて信用性の高いメディアはどれか比較する。@00096


コメント数
3
評価P
5
  

コロナウイルスの対策として、外出自粛が求められましたが、気の緩みがあるとして流された映像が、自粛前の映像であったことが後に判明しました。
その他、様々なコロナウイルスに関する誤った情報が、ありとあらゆるメディアを通して広まりました。
そこで、過去にどのメディアがどういった誤情報を発信したか。表やグラフを用いて一目でわかるよう、全てのメディアを可視化し機械的に記録するサイトを設立し、メディアの信用性を客観的に比較できるようにしたいです。
ソースは無償で公開して、どこかのメディアを優遇できない仕組みすれば、実現可能ではないかと思います。

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
5票役に立つ 0票ふつう 0票そうでもない

投票は締め切られました

100%
投票総数: 5
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(3)

平均評価:5 / 5 総投票数:1 (評価済み)

ご意見ありがとうございます。
AIとか使うとメディア比較とかできそうですね。
AIといったのは客観的評価や評価のブレをなくすためです。政府内でも意見分析などするときに、意見をピックアップするのではなく、客観性を保つためテキストマイニングを使ったりすることもあります。また、こうしたツールを使うことでトレンド分析をすることもできます。
誤った情報を探すだけでなく、このメディアの情報はわかりやすいとかポジティブな情報も集めたいですね。

平均評価:5 / 5 総投票数:1 (評価済み)

メディアの信頼性評価、とても賛成です。
今回のコロナで特に感じましたが、人々の不安をただ煽るニュースが乱発していたように思います。他にも単純に、誰かの揚げ足取りのような記事などにも心を乱されました。

コロナ関連に限らず、メディアの信頼性を評価する方法として、以下のようなことが出来ているかを評価するのはありかなと思います:
1. 一部の発言だけを切り取る等で問題を招くことも多いので、オリジナルの取材ビデオ・文献等の引用を正しく行えているか(学術資料であれば、文献がない恣意的な引用は、重罪です)
2. 前提・仮設(こういうモデルで計算・考えている)等を明確にできているか
3. 速報性重視で、見切り発車したりするニュースも多いので、後のニュースとの整合性があるか

これらはある程度、客観的に評価出来ることで、各報道機関の実力の一部を表すことができるのではないかなと思います。
また、メディアだけでなく、行政・企業・大学等の全ての情報を発信する機関で評価されるべきことだと思います。

by r_ideさん (賛成)
2020/06/03 21:05投稿
平均評価:5 / 5 総投票数:2 (評価済み)

ファクトチェックの話ですね。実はこれ、とても難しいしマンパワーもかかります。というのも、現状ではファクトチェックする人が取材ソースを探す必要があるからです。また、マスメディアは取材源を秘匿しようとするものなので、「政府関係者によると」「◯◯筋によると」と書かれた記事はソースへのアクセスが難しいと思います。

他のかたの意見でAI使えばどうか。こんなことであれば出来そうかなというアイデアを記しておきます。
・メディアの各報道がどのくらい「違う」かを指標値で表現する。(違いが「誤報」によるものかは人間が判断)
・フェイクニュースの事例を収集し、それとの類以度により、フェイクニュース「らしさ」を評価する
・記事のタイトルと中身がマッチしているかを指標値で表現する。
・評論家、専門家の意見が曲げられていないか、テレビインタビューと論文、SNS投稿、本人署名記事と比較して、「違い」の指標値が大きければ、意見が曲げられていないか人間が評価する。

AIは相対的な比較はできますが、正解を与えないと正解を見つけられないので、どうやって信頼性を表現するかは課題になってくると思います。

by tensho_nfさん
2020/06/04 13:51投稿
1ページ目を表示中
1


投票したユーザ