広域でのスマートシティ戦略検討を!@00108


コメント数
2
評価P
10
  

スマートシティ戦略を見直す必要があります。人を物理的に集約させるシティは感染媒体になってしまうリスクが明らかになったためです。シティを分散化させる必要がありますが、そのためには、各県や各市に限定された範囲ではなく、広域で検討する必要があります。ではどこまで広げて考えるべきかについては地域ごとに特性があると思いますが、自治体においては、都市部だけでなく郊外や近隣自治体も含めた検討をいただきたい考えです。例えば複数の市で議論しながらその内容を総合計画に反映させるなど対応いただきたいと思います。また、自治体だけではなく、市民も巻き込んで取り組んでいただくようお願いします。アフターコロナに向けては誰もが同じ市民として自分のバックグラウンド・バックボーンを活かしながら共創しなければ立ち向かえません。シビック・テックのような場も活かしながら、あらゆるコミュニティを有機的に連携させ、共に取り組んでいきたいと思います。

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
10票役に立つ 1票ふつう 0票そうでもない

投票は締め切られました

91% 9%
投票総数: 11
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(2)

平均評価:5 / 5 総投票数:1 (評価済み)

ご意見ありがとうございます。
ご指摘のように、ここ数年のスマートシティの議論は、都市への人口集中という背景を踏まえて考えられていたものも多かったですので、今回のライフスタイルの変化を踏まえてスマートシティ戦略のレビューは必要だと思います。
これまでの検討結果を踏まえながら、社会の変化を踏まえて柔軟に変わっていくこともスマートシティには重要な要件だと思います。
今後も皆さんとの対話を通じて、今度のデジタル社会を一緒に考えていきたいと思います。

平均評価:5 / 5 総投票数:1 (評価済み)

#001 リプライありがとうございます。ICT先進地域として名高いバルセロナやコロナの抑え込みに成功した台湾の話を見聞きするごとに、私たち市民一人一人もスマートであらねばと痛感します。誰しも様々な立場を持っていますが、それらを手段として有機的に活かし合いながら同じ市民として取り組んでいければと思います。

by 西谷友彬さん (賛成)
2020/06/04 17:48投稿
1ページ目を表示中
1


投票したユーザ