コメントの問題報告

対象の内容

この戦略には大きな課題があります。 そのようなマスクが存在しません。また、技術的に大きな課題があります。 まず、サージカルマスクではウイルスの一部を通してしまいます。 ウイルスの直径は50nm-500nm程度のものであり、それらウイルスに対して有効なフィルターを装備したマスクはN95となります。ただし、N95マスクもウイルスを100%通さないというわけでもありません。フィルターの目はウイルスの直径よりもかなり大きなサイズとなっていますが、ウイルスが帯電していることを利用して、その反対の電荷に帯電させせることで静電気で吸着させることで補っています。 フィルターの目をウイルスに対応するほど細かくした場合、通気性が殆どなくなり、事実上窒息に近くなります。 N95マスクですら、中国において、マスク着用した子供が運動を行い、死亡した事例はあまりに有名です。N95マスクを一般人全てで使用することは、ウイルス感染以外のリスクが高いのです。 対応策として、酸素供給式防毒マスクがありますが、価格の面からも現実的ではありません。

報告/依頼内容