アイディアの問題報告

対象の内容

『感染しない』から『感染させない』に発想転換する

緊急事態宣言の解除後の新生活形態では、3密状態を避けることが前提となっています。しかし、これは言うは易く行い難しです。実際、こういった状態の新生活形態ベースで、安心して子供を学校に行かせることや、安心して通勤ができるとは思えません。また、こういった状態は、収束するまでの今後2~3年は続くと思われます。 そこで、発想を『感染しない』から『感染させない』に変えて、感染予防対策を考えることが必要ではないかと思います。 その発想で、例えば、国民のみんなに、外出時は、ウイルスを通さない高性能マスク(夏での使用を考慮)と手袋の着用を義務付ければ、基本的に(かなりの)感染させないことができるようになると思います。新型コロナ感染は、主に口と手から感染すると言われているからです。そうすれば、今よりもはるかに、安心して子供を学校に行かせたたり、通勤ができるようになると思います。 高性能マスクは、政府の指示と指導により、官民一体となった、国内における開発、大量生産が行えるようになれば充分可能なことだと思います。

報告/依頼内容