アイディアの問題報告

対象の内容

物流代替輸送

今回のコロナについて、物流については、何とか維持できていますが、万が一の事があった場合、 止まる可能性や、回そうにも回せないと言う事態がないとも限らないため、 提案としまして、引っ越し業界のトラックやバス会社にも、応援を頼むと言う案は、 如何でしょうか? また、鉄道についても、一般の電車や新幹線の一部編成を、 貨物専用として利用できないかと思いました。 バスについては、 高速バスや、観光・ツアーバス・市バス・マイクロバス・市内循環バス・ コミュニティーバスで、役割分担して、タクシーと連携させれば、 かなりの容量が取れると思います。 バスの役割としまして、 1・高速バス・観光バス・ツアーバス 都市部から都市部や、 隣県の主要駅やその周辺の駅前商店街輸送や物流倉庫などの、遠距離輸送を担当。 2・市バス 県内物流拠点や、 主要駅周辺のデパートや郊外大型複合店に配送する中~遠距離輸送を担当。 3・マイクロバス・市内循環バス・コミュニティーバス 主要駅(マイクロバス)及びそれ以外の駅前商店街や住宅地近郊のスーパーやコンビニ・ 個人商店配送などの、中~短距離輸送を担当。 4・タクシー 自宅配送の短距離輸送を担当。 このアイディアは、医療関係者がマスクやガウンが足りない! とか、スーパーに物がない! とか、事業縮小・撤退・廃業になっている状況から、何とかならないかと思い、 少しでも、可能性があれば、バスも活用できないかと思いました。 台数については、規模にもよりますが、内訳としまして、 例えば、バスを100台あると仮定しまして、 その内の50台を物流専用として活用して、もう一方の50台を25台ずつに分けて、 一方を旅客用として残し、 残りの台数をキャパシティーが増えた時の予備台数として取っておくと言う案です。 全体の約7割を物流専用として回して、残りを旅客用として動かす訳です。 ただ、台数が少ないと混雑が出てしまいますので、台数をシェアしたりして、 不足分台数を確保すれば、何とかなると思います。 タクシーは、デリバリー配送として、既に始めている所もありますが、 バスや鉄道(一般電車や新幹線)を一時的な物流輸送や主要駅を臨時の物流拠点として、 活用してみるのも、良いかと思います。 特に高速バスは、容量が大きいので、トランクや網棚を活用すれば、 何とかなると思います。

報告/依頼内容