内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さんのページ


https://cio.go.jp/
内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局の公式アカウントです。


投稿したアイディア (0件)

現在、まだアイディアが投稿されていません。

お気に入りアイディア (0件)

現在、まだお気に入りがありません。

投稿したコメント (30件)

9月入学は無理でも飛び級はどうですか。

ご意見ありがとうございます。
大学への飛び入学の仕組みはありますが、小中学校での飛び級は行われていません。
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shikaku/07111318/001.htm
突出した特性を持つ子供に師匠というのはよい仕組みですね。
そういう意味で、火山学会のQAの仕組みは素晴らしいのですが、現在は休止しているようです。
http://www.kazan.or.jp/J/QA/br/qa-frame.html
このように最先端の研究者が小中学生からの質問にいつでも答えるって素晴らしい仕組みなので、他の学会や先端企業等でも参考にするとよいかもしれませんね。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/06/05 17:46 問題を報告

行政制度にIDを振り行政サービスカタログへの基盤を作りたい

#006 制度IDはつけ始めているのですが、まだ運用が完全ではなく、似ている情報等の関連付けができていません。一方で、同じ制度IDのまま、制度タイトルと概要を入れ替えるなど、制度のメンテナンスでは一部使われています。
まだ、始まったばかりで充分ではないですが、今後、現在の課題を整理して、効果的で効率的な制度IDの運用を進めていきたいと思います。
ご意見ありがとうございました。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/06/05 14:32 問題を報告

自前主義からの脱却:共有フレームワーク集の作成などのデジタル資産の共有・再活用を

ご意見ありがとうございます。
共通フレームワーク化はデジタルガバメント推進の大きな柱になっています。
データ標準化は、行政データ連携標準、推奨データセット等を推進するとともに、IMIコンポーネントのようなデータ標準を使った共通部品も提供し始めています。
https://cio.go.jp/guides
https://cio.go.jp/policy-opendata

また、gbizIDなどの公人向けのプラットフォームも使い、自治体にも提供を始めています。
今後は、現在の標準やコンポーネントの拡充などを図るとともに、広報を強化していきたいと思います。
共通化した方が良い機能や配布方法など、この場をはじめ、様々な場で議論していけたらいいですね。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/06/05 14:27 問題を報告

地震などの災害と重なった場合の避難所の人混み対策

ご意見ありがとうございます。
ご指摘のように災害時の情報共有は非常に重要です。自治体によっては非常時用の軽量Webページを使ったりSNSを使うなどの工夫をしているところもあります。
自治体からの発信だけでなく、被災者からのニーズ収集も、避難所からのニーズ、SNSからの情報収集などに取り組んでいます。
伝言板については、パーソンファインダーや広報紙の一環で取り組んでいるところもありますが、まだ検討の余地がありますね。ご意見参考にさせていただきます。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/06/05 14:15 問題を報告

コロナ関連政策の適正な評価を!

ご意見ありがとうございます。
ご指摘のように政策評価は非常に重要であり、今回の取り組みを評価し、次の流行や災害の時に適切に対応できるようにしていく必要があります。また、日常的にも反映できる部分もあると思いますので、今回の取り組みから学び、便利で安心な暮らしができる仕組みを作っていきたいと思います。
IT分野も政府CIO補佐官が民間から登用し、第三者的に改革や評価に取り組んでいます。今回もその仕組みを生かして、きちんと取り組みの評価をしていきたいと思います。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/06/05 14:06 問題を報告

パケット労働市場の拡大

ご意見ありがとうございます。
ご指摘のように働き方が多様化してきている中で、スポットでの小さな需要とかたくさんありますよね。民間でも様々な仕組みが出てきているので、選択肢が増えて、自然とセキュリティも確保できた仕組みも出てくるといいですね。今後労働力が不足すると言われている中で、どういう仕組みがあればよいのか、こういう対話を通じて一緒に考えていければと思います。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/06/04 12:29 問題を報告

広域でのスマートシティ戦略検討を!

ご意見ありがとうございます。
ご指摘のように、ここ数年のスマートシティの議論は、都市への人口集中という背景を踏まえて考えられていたものも多かったですので、今回のライフスタイルの変化を踏まえてスマートシティ戦略のレビューは必要だと思います。
これまでの検討結果を踏まえながら、社会の変化を踏まえて柔軟に変わっていくこともスマートシティには重要な要件だと思います。
今後も皆さんとの対話を通じて、今度のデジタル社会を一緒に考えていきたいと思います。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/06/04 11:50 問題を報告

災害時の感染拡大防止策

ご意見ありがとうございます。
災害時の対応として、スフィア基準は重要と以前から指摘されてきました。
一方で、まだまだスフィア基準という名前を聞いたことない人も多いと思いますので、情報という面からは、こういう基準があるとか、感染症対策、防災対策の情報を発信していくことも重要ですね。
現在、防災×テクノロジーという検討も進めているところですので、デジタル技術の活用から情報発信まで、現場を意識して検討を進めていきたいと思います。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/06/02 18:52 問題を報告

コロナウイルスについて信用性の高いメディアはどれか比較する。

ご意見ありがとうございます。
AIとか使うとメディア比較とかできそうですね。
AIといったのは客観的評価や評価のブレをなくすためです。政府内でも意見分析などするときに、意見をピックアップするのではなく、客観性を保つためテキストマイニングを使ったりすることもあります。また、こうしたツールを使うことでトレンド分析をすることもできます。
誤った情報を探すだけでなく、このメディアの情報はわかりやすいとかポジティブな情報も集めたいですね。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/06/02 18:31 問題を報告

多言語対応ポータルサイトアプリ

ご意見ありがとうございます。
多言語対応は課題と認識していまして、できる限り努力しています。
コロナ対策サイトも英語版を作って提供しています。
https://corona.go.jp/en/
またこのサイトのようにWebの翻訳機能を使うことも重要かと思います。
見せていただいたプロトタイプのようなところまで行けてはいませんが、今後も多言語化には取り組んでいきたいと考えております。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/06/02 18:22 問題を報告

飛沫感染防止に使い捨てのマスカー

ご意見ありがとうございます。
ご指摘のように、マスカーは飛散防止などで使われるものなので、使えるところがありそうですね。
製品を調べるとコロナ処理というものがあり、殺菌しているのかと思ったら、静電気処理のことですね。どのような処理か思わず調べてしまいました。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/06/02 18:15 問題を報告

官と民の契約は電子署名で行うよう総務省から技術的助言を!

ご意見ありがとうございます。
押印や電子署名のあたりは、政府、地方公共団体、民間等の内部での扱い、官民等の壁を越えた取り組みなども含め、政府内の検討とともにCivicTechのチームとも事例や課題収集など集中的に検討を進めているところです。
非常に重要なご指摘ですので、連絡してよろしければ、ぜひ、意見交換をさせてください。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/26 11:38 問題を報告

自民党の政策:アフターコロナでの最終目標は「デジタル遷都」

世界の取り組みや技術の動向を見ながら頑張ってまいります。
応援、ご提案、情報提供などいただき、ありがとうございます。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/26 11:29 問題を報告

市民に向けて基本方針のロジカルな解説・周知を

頑張ります!!
今後とも、応援・アドバイスををよろしくお願いいたします。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/26 11:25 問題を報告

短期のジョブマッチングサービスを政府主導で

#006 そうですね。自宅でどうしようと思っている人には、こういう身近なきっかけも重要ですね。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/25 16:00 問題を報告

リアルタイムに人口密度を表示するコロナレーダー

ご意見ありがとうございます。
参考ですが、ほぼリアルタイムな人口密度データは、以下のサイトで提供されており、過去24時間の推移も見られるので、ある程度の予測は可能です。
https://lab.its-mo.com/densitymap
以下のサイトでは、駅の混雑度を予測しています
https://www.navitime.co.jp/congestion/prediction/
アラートサービスはないようですが、このようなデータから推測できるだけでも便利だと思います。時間をずらして混雑を避けるとかは、やりやすくなります。
新しいサービスもどんどん出てくるんでしょうね。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/25 15:57 問題を報告

市民に向けて基本方針のロジカルな解説・周知を

ご意見ありがとうございます。
広報が重要という点はご指摘の通りで、これまでも、官邸や各府省のサイトに加えコロナ専用サイトを作るなどの取り組みをしてきています。
「ハンマー・アンド・ダンス」のような政策ドリブンな進め方もありますし、このアイディアボックスの取り組みやCivicTechとの協業など、みんなで取り組んでいくという方法も取り混ぜてこの難局に取り組んでいきたいと考えております。
これまでも専門家会議などの取り組みやテックチームの取り組みなどの広報を進めてきましたが、わかりやすさの向上に向け、引き続きプロジェクト推進と合わせ、広報を進めていきたいと思います。
引き続き、よろしくお願いいたします。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/25 15:47 問題を報告

三密を避ける

ご意見ありがとうございます。
テレワークが注目されていますが、今後はオフィスの在り方や、資料や知識の共有の方法等、様々な議論が出てきて、それに伴い新しいサービスも出てくるものと期待しているところです。
私たちも、自分たちのオフィスの課題などを、今回の経験を踏まえ見直しています。
官民の経験を共有し、新しい仕組みを考えていきたいと思います。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/25 15:32 問題を報告

自民党の政策:アフターコロナでの最終目標は「デジタル遷都」

ご意見ありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症をきっかけにデジタル化の議論が急速に進め始めています。私たちも、今までの取り組みに加え、現在のテレワークなどが活用されている変化も踏まえ、戦略的に取り組みを進めていく必要があると考えています。
デジタルツインも、近年、世界的に注目が集まっていたところであり、考えていかなければならない取り組みと認識しております。
2029年の将来像は拝読させていただきました。
IT戦略も短期的な視点とこのような中長期の視点踏まえて検討しているところです。
今後ともよろしくお願いいたします。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/25 15:27 問題を報告

スマホを持たない人のコンタクトトレーシング

ご意見ありがとうございます。
ご意見にある接触確認アプリは、大きく分けると、センターでデータを管理するセンター管理型とスマホの端末内にデータを持ち処理も端末アプリで行うローカル型があるのですが、日本はプライバシーにより配慮したローカル型で検討が進められています。
そのため、このアプリはスマホがないと利用できないのですが、接触確認アプリだけでなく、街の人口密度分析の公開など様々な感染拡大を防ぐ方法を検討しています。
キーホルダー型など、ご期待に沿えなくて申し訳ありませんが、できるところから取り組んでいますので、ご理解いただけましたら幸いです。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/17 01:15 問題を報告

パブコメをGithubにしよう

ご意見ありがとうございます。
最近はパブリックコメントだけでなく、ワークショップを開いたり、民間のワークショップに参加したり、多くの意見を収集しようとしていますが、それも首都圏中心になりがちで限界があります。そこで、このようなアイディアボックスをするのも1つの工夫なのですが、Githubの活用も含め様々な試行に取り組んでいきたいと思います。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/17 00:52 問題を報告

保育園に託児事業者、ボランティアを紐付け

ご意見ありがとうございます。
災害などが起こるたびに、支援を必要としている人たちと作業内容、ボランティアのスキルやスケジュールのマッチングなどが問題になります。
日常的にも活用できる地域の仕組みが必要ですね。
マッチングは、デジタル技術の得意な分野ですので、事例収集などから検討をしていきたいと思います。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/17 00:46 問題を報告

セキュリティ、プライバシー、無謬性の見直し

ご意見ありがとうございます。
今回のテレワーク等で、セキュリティは高かったけど総合的リスク管理として十分でなかったという反省なども各所で起こっています。
今回のコロナ対策を機に、今までのやり方の見直しを行ない、サービスのバリューやリスクを十分に考慮したシステムやサービスを作るように心がけていきます。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/17 00:42 問題を報告

図書館における施設利用記録(来館記録)の実現

これから、様々な施設が徐々に再開してくるようになるので、示唆に富んだ意見ありがとうございます。
人と施設の関係はご指摘のように重要ですので、他の施設や店舗含め、どうしていくのが良いのか検討を進めていきたいと思います。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/17 00:26 問題を報告

これまでの授業の置き換えでないオンラインを活かした進化した授業の実現

いくつものご意見ありがとうございます。
このような工夫を授業で取り入れやすくするための事例集とか必要なのかもしれませんね。これまでも、実証実験は各地でたくさん行われてきているはずですし、現在の状況で様々な取り組みが進められていると思います。
事例やTIPSへの要望は、教育だけでなくテレワーク等の多くの分野で求められているので、どうすれば、再利用しやすい事例収集ができるのか検討しているところです。
その集めるテーマなどの参考になります。ありがとうございました。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/17 00:18 問題を報告

マスク スピーカー

アイディアをありがとうございます。
ご指摘のように、マスクをしていて、さらにビニールのシートとかあると、声が聞き取りにくいことありますね。
最近は音声をクリアにするためヘッドセットをしてWeb会議をする人も増えていますし、個人だけでなくお店とかにニーズがありそうですね。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/17 00:10 問題を報告

接触確認アプリ普及に向けた取り組み

ご意見ありがとうございます。
ご指摘のように、現在「接触確認アプリ」の検討が、広報も含めて進められているところです。
アドバイスありがとうございます。効果の可視化やFAQの充実などにも取り組んでいこうと考えています。
今後ともご意見を頂戴できれば幸いです。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/17 00:00 問題を報告

全国レベルでの感染に関するデータ指標の一元化

ご意見ありがとうございます。
今回の指標はもちろんのこと、データの定義の仕組みは重要であり、デジタルガバメント戦略の一環で取り組みを進めています。しかし、着手できている範囲も広報もまだ不十分ですので、これを機に取り組みを強化していきたいと思います。
例えば、時間や日付の書き方も統一されていませんので、行政データ連携標準というものを作って基礎データの統一などもしています。
https://cio.go.jp/guides
(この中のデータ連携モデル)
また、コロナに関してはコードフォージャパンのデータ定義が参考になると思います。
https://www.code4japan.org/activity/stopcovid19
(この中のオープンデータ項目定義書)
まだまだ十分ではないですが、これからも頑張って取り組んでいきます。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/16 23:53 問題を報告

短期のジョブマッチングサービスを政府主導で

ご意見ありがとうございます。
ご存じのようにハローワークもありますが、最近、仕事関連のサイトとして「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」が開始されたのをご存じでしょうか。
https://shigoto.mhlw.go.jp/User/
このサイトでは、職業別にどのようなスキルが必要とか、マッチングに必要な基礎情報を提供しています。自分の得意分野や不足しているスキル分野を入力すると、マッチした職業を紹介してくれます。一部統計値も提供されます。
直接の回答にはなっていませんが、マッチングに重要なサービスですので、ぜひご覧になっていただければ幸いです。

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/13 17:25 問題を報告

指標をCSVオープンデータに!

ご意見ありがとうございます。
オープンデータの一環でCSVを推進していますが、まだまだ、画像、PDF、エクセルが多い実態があります。
作成、公開、利用のそれぞれの場面でのコスト試算とかするとわかりやすいのかもしれませんね。
以下のサイトのように、情報収集→CSV公開→自動更新は、良い事例ですので、こういう事例を集めていきたいと思います。
https://vscovid19.code4japan.org/

by 内閣官房IT総合戦略室アイディアボックス事務局さん - 2020/05/13 16:58 問題を報告

高評価コメント(13件)

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

  1. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/06/04 11:50
    コメントしたアイディア
    広域でのスマートシティ戦略検討を!

    ご意見ありがとうございます。
    ご指摘のように、ここ数年のスマートシティの議論は、都市への人口集中という背景を踏まえて考えられていたものも多かったですので、今回のライフスタイルの変化を踏まえてスマートシティ戦略のレビューは必要だと思います。
    これまでの検討結果を踏まえながら、社会の変化を踏まえて柔軟に変わっていくこともスマートシティには重要な要件だと思います。
    今後も皆さんとの対話を通じて、今度のデジタル社会を一緒に考えていきたいと思います。


  2. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/06/02 18:31
    コメントしたアイディア
    コロナウイルスについて信用性の高いメディアはどれか比較する。

    ご意見ありがとうございます。
    AIとか使うとメディア比較とかできそうですね。
    AIといったのは客観的評価や評価のブレをなくすためです。政府内でも意見分析などするときに、意見をピックアップするのではなく、客観性を保つためテキストマイニングを使ったりすることもあります。また、こうしたツールを使うことでトレンド分析をすることもできます。
    誤った情報を探すだけでなく、このメディアの情報はわかりやすいとかポジティブな情報も集めたいですね。


  3. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/06/02 18:22
    コメントしたアイディア
    多言語対応ポータルサイトアプリ

    ご意見ありがとうございます。
    多言語対応は課題と認識していまして、できる限り努力しています。
    コロナ対策サイトも英語版を作って提供しています。
    https://corona.go.jp/en/
    またこのサイトのようにWebの翻訳機能を使うことも重要かと思います。
    見せていただいたプロトタイプのようなところまで行けてはいませんが、今後も多言語化には取り組んでいきたいと考えております。


  4. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/05/26 11:38
    コメントしたアイディア
    官と民の契約は電子署名で行うよう総務省から技術的助言を!

    ご意見ありがとうございます。
    押印や電子署名のあたりは、政府、地方公共団体、民間等の内部での扱い、官民等の壁を越えた取り組みなども含め、政府内の検討とともにCivicTechのチームとも事例や課題収集など集中的に検討を進めているところです。
    非常に重要なご指摘ですので、連絡してよろしければ、ぜひ、意見交換をさせてください。


  5. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/05/25 15:27
    コメントしたアイディア
    自民党の政策:アフターコロナでの最終目標は「デジタル遷都」

    ご意見ありがとうございます。
    新型コロナウイルス感染症をきっかけにデジタル化の議論が急速に進め始めています。私たちも、今までの取り組みに加え、現在のテレワークなどが活用されている変化も踏まえ、戦略的に取り組みを進めていく必要があると考えています。
    デジタルツインも、近年、世界的に注目が集まっていたところであり、考えていかなければならない取り組みと認識しております。
    2029年の将来像は拝読させていただきました。
    IT戦略も短期的な視点とこのような中長期の視点踏まえて検討しているところです。
    今後ともよろしくお願いいたします。


  6. 評価の平均値
    4.5
    コメント日時
    2020/05/17 01:15
    コメントしたアイディア
    スマホを持たない人のコンタクトトレーシング

    ご意見ありがとうございます。
    ご意見にある接触確認アプリは、大きく分けると、センターでデータを管理するセンター管理型とスマホの端末内にデータを持ち処理も端末アプリで行うローカル型があるのですが、日本はプライバシーにより配慮したローカル型で検討が進められています。
    そのため、このアプリはスマホがないと利用できないのですが、接触確認アプリだけでなく、街の人口密度分析の公開など様々な感染拡大を防ぐ方法を検討しています。
    キーホルダー型など、ご期待に沿えなくて申し訳ありませんが、できるところから取り組んでいますので、ご理解いただけましたら幸いです。


  7. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/05/17 00:52
    コメントしたアイディア
    パブコメをGithubにしよう

    ご意見ありがとうございます。
    最近はパブリックコメントだけでなく、ワークショップを開いたり、民間のワークショップに参加したり、多くの意見を収集しようとしていますが、それも首都圏中心になりがちで限界があります。そこで、このようなアイディアボックスをするのも1つの工夫なのですが、Githubの活用も含め様々な試行に取り組んでいきたいと思います。


  8. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/05/17 00:46
    コメントしたアイディア
    保育園に託児事業者、ボランティアを紐付け

    ご意見ありがとうございます。
    災害などが起こるたびに、支援を必要としている人たちと作業内容、ボランティアのスキルやスケジュールのマッチングなどが問題になります。
    日常的にも活用できる地域の仕組みが必要ですね。
    マッチングは、デジタル技術の得意な分野ですので、事例収集などから検討をしていきたいと思います。


  9. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/05/17 00:42
    コメントしたアイディア
    セキュリティ、プライバシー、無謬性の見直し

    ご意見ありがとうございます。
    今回のテレワーク等で、セキュリティは高かったけど総合的リスク管理として十分でなかったという反省なども各所で起こっています。
    今回のコロナ対策を機に、今までのやり方の見直しを行ない、サービスのバリューやリスクを十分に考慮したシステムやサービスを作るように心がけていきます。


  10. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/05/17 00:18
    コメントしたアイディア
    これまでの授業の置き換えでないオンラインを活かした進化した授業の実現

    いくつものご意見ありがとうございます。
    このような工夫を授業で取り入れやすくするための事例集とか必要なのかもしれませんね。これまでも、実証実験は各地でたくさん行われてきているはずですし、現在の状況で様々な取り組みが進められていると思います。
    事例やTIPSへの要望は、教育だけでなくテレワーク等の多くの分野で求められているので、どうすれば、再利用しやすい事例収集ができるのか検討しているところです。
    その集めるテーマなどの参考になります。ありがとうございました。


  11. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/05/17 00:10
    コメントしたアイディア
    マスク スピーカー

    アイディアをありがとうございます。
    ご指摘のように、マスクをしていて、さらにビニールのシートとかあると、声が聞き取りにくいことありますね。
    最近は音声をクリアにするためヘッドセットをしてWeb会議をする人も増えていますし、個人だけでなくお店とかにニーズがありそうですね。


  12. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/05/16 23:53
    コメントしたアイディア
    全国レベルでの感染に関するデータ指標の一元化

    ご意見ありがとうございます。
    今回の指標はもちろんのこと、データの定義の仕組みは重要であり、デジタルガバメント戦略の一環で取り組みを進めています。しかし、着手できている範囲も広報もまだ不十分ですので、これを機に取り組みを強化していきたいと思います。
    例えば、時間や日付の書き方も統一されていませんので、行政データ連携標準というものを作って基礎データの統一などもしています。
    https://cio.go.jp/guides
    (この中のデータ連携モデル)
    また、コロナに関してはコードフォージャパンのデータ定義が参考になると思います。
    https://www.code4japan.org/activity/stopcovid19
    (この中のオープンデータ項目定義書)
    まだまだ十分ではないですが、これからも頑張って取り組んでいきます。


  13. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/05/13 16:58
    コメントしたアイディア
    指標をCSVオープンデータに!

    ご意見ありがとうございます。
    オープンデータの一環でCSVを推進していますが、まだまだ、画像、PDF、エクセルが多い実態があります。
    作成、公開、利用のそれぞれの場面でのコスト試算とかするとわかりやすいのかもしれませんね。
    以下のサイトのように、情報収集→CSV公開→自動更新は、良い事例ですので、こういう事例を集めていきたいと思います。
    https://vscovid19.code4japan.org/


 

OpenIDの紐付けしておけば、そのサービス提供会社のアカウント情報でもログインできるようになります。以下のリンクをクリックすると、各社のサイトにジャンプしますので、その画面の指示に従って下さい。