めがねざるさんのページ


投稿したアイディア (1件)

by めがねざるさん 国民に一時的に与えられる権利を管理する仕組み

 
賛3 | 中0 | 反0
2件目 /

私の住んでいる自治体では、以前、ゴミ量を抑える施策として、毎年、ゴミ袋購入券の配布を行っていました。ゴミ袋を購入する際に、その券を提示・回収されるので、各家庭ごとに、一定枚数のゴミ袋が安く買えるという仕組みです。提示しないと、20倍以上の価格を支払う必要がありました。 ... » 詳しく

お気に入りアイディア (0件)

現在、まだお気に入りがありません。

投稿したコメント (1件)

国民に一時的に与えられる権利を管理する仕組み

#001 コメントありがとうございます。

そうですね。給付金の件はわかりやすかったと思うので、それをきっかけにマイナンバーカードの登録者も増えたのではないでしょうか。

提案の主眼になる部分は、マイナンバーに紐づいたサービスをいかに早く実行できるか?に置いています。

今回の給付金については、振込先を確保するために、申請から内容確認、振り込みまで、たくさんの手順と労力が必要になります。

マイナンバーをキーにしたサービスを、代行者としての金融機関に提供することができれば、各々口座を持つ機関に受け取りに行く、方法で処理ができます。

受取が集中しないようにコントロールするために、マイナンバーごとに、受け取れる日や時間を、提供者側で調整(日時指定や予約受付)することも可能になります。

地方自治体については、ある程度連携する仕組みが構築されていると思いますが、一般的なサービス提供者(施策代行者)にも、マイナンバー認証確認するサービスを提供できれば、実行できるサービスを増やしやすいのではないかと考えます。

利用できるサービスが増えれば、申請者も自然に増えると思

by めがねざるさん - 2020/05/28 10:11 問題を報告

高評価コメント(1件)

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

  1. 評価の平均値
    5
    コメント日時
    2020/05/28 10:11
    コメントしたアイディア
    国民に一時的に与えられる権利を管理する仕組み

    #001 コメントありがとうございます。

    そうですね。給付金の件はわかりやすかったと思うので、それをきっかけにマイナンバーカードの登録者も増えたのではないでしょうか。

    提案の主眼になる部分は、マイナンバーに紐づいたサービスをいかに早く実行できるか?に置いています。

    今回の給付金については、振込先を確保するために、申請から内容確認、振り込みまで、たくさんの手順と労力が必要になります。

    マイナンバーをキーにしたサービスを、代行者としての金融機関に提供することができれば、各々口座を持つ機関に受け取りに行く、方法で処理ができます。

    受取が集中しないようにコントロールするために、マイナンバーごとに、受け取れる日や時間を、提供者側で調整(日時指定や予約受付)することも可能になります。

    地方自治体については、ある程度連携する仕組みが構築されていると思いますが、一般的なサービス提供者(施策代行者)にも、マイナンバー認証確認するサービスを提供できれば、実行できるサービスを増やしやすいのではないかと考えます。

    利用できるサービスが増えれば、申請者も自然に増えると思


 

OpenIDの紐付けしておけば、そのサービス提供会社のアカウント情報でもログインできるようになります。以下のリンクをクリックすると、各社のサイトにジャンプしますので、その画面の指示に従って下さい。